絞・瓦 灯りストリートin有松

【2021年度の第14回産業観光まちづくり大賞にて観光庁長官賞を受賞しました】

名古屋市で初めて日本遺産に認定された有松の町。江戸時代に絞の一大産業地として栄えた町でしたが、天明4(1784)年の大火災により町のほとんどが焼失し、それを機に多くの建造物が三州瓦屋根に覆われました。それ以来、有松にとって「絞」と町を守ってきた「瓦」は欠かせない存在となりました。
そんな「絞」・「瓦」の伝統技術を受け継ぐ染色家と鬼師がコラボし、新しい灯りのオブジェが有松の夜を暖かく彩ります。さらに本年は、大きなシンボルオブジェも登場します。

開催期間/2022年9月3日(土)~10月2日(日) 17:00~21:00
会場/有松の古い町並み(旧東海道沿い・中町近辺)

■イベント開催期間中、限定日のみの開催プランご紹介

★限定6日間 1回10名様限定企画
「絞」・「瓦」灯りオブジェ創作プラン ≪昼食付≫
自分で創作する、自分だけの瓦と灯りのオブジェを作ることができます。

開催期間/2022年9月3日(土)、6日(火)、10日(土)、13日(火)、17日(土)、20日(火)
集合場所・時間/竹田家住宅前 9:50集合
創作時間/10:00〜15:30頃
参加費/お一人様 10,000円(税込・おとな、こども同額)

「絞」創作体験講師 染色家 久野剛資氏
「瓦」創作体験講師 女性鬼師 伊達由尋氏

★限定12日間 1日1組(2〜4名様)限定企画
東海テレビ「スイッチ」で紹介され大人気!
竹田家住宅離れ「庄九郎」の奥座敷(茶室)にて堪能する創作料理 ≪特別夕食プラン≫
名古屋市指定文化財にもなっている竹田家住宅の離れを活かした、落ち着いた店内で、女将さんがこだわって選んだ新鮮な季節の食材を使った、オリジナル料理の数々をお楽しみいただけます。

開催期間/2022年9月8日(木)、9日(金)、10日(土)、15日(木)、16日(金)、17日(土)、22日(木)、23日(金)、24日(土)、29日(木)、30日(金)、10月1日(土)
時間/18:00〜20:30頃
参加費/お一人様 11,000円(税込・おとな、こども同額)

★限定8日間 各日10名様限定企画
≪ガイド付≫有松のまちあるき(特別公開版)
江戸時代から続く400余年の歴史を持つ有松の伝統的な街並み、歴史、また今回だけの特別拝観など専門ガイドがご案内。

開催期間/9月3日(土)、4日(日)、10(土)、11日(日)、17日(土)、18日(日)、24日(土)、25日(日)
時間/10:00〜12:00
集合時間/名鉄有松駅改札口前
参加費/お一人様 1,000円(税込・12歳以下は無料)
コース内容/有松駅〜早恒染色工房見学〜竹田家住宅・日本庭園〜祇園寺(佛足石・十六羅漢像<特別公開>など)〜虹橋〜天満社〜長坂道(旧弘法堂)〜有松駅

★≪オプション≫ 絞り教室体験プラン
雪花絞りまたは縫い絞りで絞り体験ができます。自分だけのオリジナルの絞りで素敵なお土産を作りましょう。
※早恒染色は、今回特別に土・日曜日に開催していただきます!

開催期間/9月3日(土)、4日(日)、10日(土)、11日(日)、17日(土)、18日(日)、24日(土)、25日(日)
時間/雪花絞り≪各回10名様限定≫所要時間 60分 
   土曜日(9:30〜、11:00〜、13:00〜、14:30〜)、日曜日(9:30〜、11:00〜)
   ※9月10日(土)は雪花絞り教室はありません。
   縫い絞り≪各回5名様限定≫所要時間 120分
   土曜日(10:00〜、13:30〜)、日曜日(10:00〜)
場所/早恒染色
参加費/お一人様 てぬぐい 2,600円、大判ハンカチ 2,300円

上記体験プランのお申し込みは二次元コードまたはメールにて
MAIL : info@c-an.jp
【MAIL : info@c-an.jp】での申し込み時には、題名のところに【灯り体験プラン】と記載して下さい。
お申し込みフォーム:https://req.qubo.jp/sengoku5150/form/KPK2LRSY