「絞」・「瓦」灯りストリートin有松のご案内

【期間】2021年8月7日(土)〜11月14日(日)
【時間】8・9月 17:00〜21:00 / 10月・11月 16:00〜20:00
【場所】有松の古い町並み(東海道沿い)
   (8/7〜9/10は西町、9/11〜10/15は中町、10/16〜11/14は東町)

パンフレットダウンロードはこちらから

有松ストリートMAP
中町の灯りオブジェ風景
中町の灯りオブジェ風景
西町の灯りオブジェ風景
西町の灯りオブジェ風景


開催期間中、おすすめの体験プランをご用意しました。
お問い合わせ、お申し込みは下記まで

近畿日本ツーリスト https://www.knt.co.jp/tabinaka/sp/area/tokai/190910/

■有松絞教室  
 9月18日(土)・10月9日(土)・10月29日(金)・11月6日(土)

「新しい絞りにチャレンジしよう」
有松絞りのものづくりの空気を肌で感じながら絞る体験教室。400年の歴史の中で生み出された多くの絞り技法の中から、自分好みの絞りにチャレンジしてみませんか?難しい絞りでも有松絞りの職人が丁寧に教えます。
伝統の枠にとらわれない新しい絞りを一緒に作りましょう。
〇こんな方におススメです。
・難しい絞りに挑戦してみたい。・絞り職人に興味がある方、志がある方
※使用する材料ガーゼハンカチ(50×50cm)or 手ぬぐい(34㎝×95cm)※お好きな絞り方で絞れます(一部お応えできない絞りもあります。)
※生地は当日お持ち帰りいただけます。

12:50
名鉄有松駅改札口前 集合
13:00 ~ 15:00
絞染体験(講師:伝統工芸士 久野剛資氏)久野染工場にて
長年にわたり日本を代表するトップデザイナー、イッセイ・ミヤケやヨウジ・ヤマモトとコラボ作品を創作している有松絞の伝統工芸士
15:00 ~ 17:00
有松の町歩き ガイド案内付 (情緒たっぷりに説明をしていただけるベテランの加藤明美さん、六鹿晴美さんのご案内)
17:00 ~ 18:00
江戸末期の様式が残る竹田家住宅(絞商)の屋内をご案内の後、庭園内にある茶室「栽松庵」(さいしょうあん)にて、お抹茶をお楽しみください。14代将軍徳川家茂が2度にわたり訪れた由緒ある茶室です。
18:00
解散

有松絞り教室講師 染色家 久野剛資氏

■三州鬼瓦教室  
 9月26日(日)・10月22日(金)・10月30日(土)・11月3日(水・祝)

日本一の生産量を誇る、三州瓦の粘土を使用し、古くから伝わる伝統を継ぐ、数少ない女性鬼師が、あなただけの灯篭づくりを教えます。当日は粘土を素手で触って頂きますので、汚れてもいい服装(エプロンなども有ればよいです)でご参加ください。制作後はこちらで乾燥・焼成に1ヶ月半程度かかります。完成品は高浜の工房まで取りに来ていただくか、着払いで送付いたします。
※対象年齢10歳以上

12:50
名鉄有松駅改札口前 集合
13:00 ~ 15:00
三州鬼瓦創作体験(講師:伊達由尋氏)竹田家三番蔵にて
女性らしい意匠を取り入れ、鬼瓦の世界に新しい息吹を吹き込んだ新進気鋭の若手女性鬼師。
15:00 ~ 17:00
有松の町歩き ガイド案内付(情緒たっぷりに説明をしていただけるベテランの加藤明美さん、六鹿晴美さんのご案内)
17:00 ~ 18:00
江戸末期の様式が残る竹田家住宅(絞商)の屋内をご案内の後、庭園内にある茶室「栽松庵」(さいしょうあん)にて、お抹茶をお楽しみください。14代将軍徳川家茂が2度にわたり訪れた由緒ある茶室です。
18:00
解散

三州鬼瓦教室講師 女性鬼師 伊達由尋氏

■お月見の会 9月21日(火) 寒露の会  10月23日(土) 

12:50
名鉄有松駅改札口前 集合
13:00 ~ 15:00
絞染体験(講師:伝統工芸士 久野剛資氏)久野染工場にて
長年にわたり日本を代表するトップデザイナー、イッセイ・ミヤケやヨウジ・ヤマモトとコラボ作品を創作している有松絞の伝統工芸士
15:00 ~ 17:00
有松の町歩き ボランティアガイド案内付
(情緒たっぷりに説明をしていただけるベテランの加藤明美さん、六鹿晴美さんのご案内)
17:00 ~ 18:00
竹田家住宅の日本庭園にある茶室「栽松庵」にてお抹茶をお楽しみください。
18:00 ~ 20:00
竹田家住宅の離れの古民家を利用した、カフェダイニング庄九郎にて夕食。素材に拘った創作料理をお楽しみください。銘酒・九平次もお飲みいただけます。(別料金)
20:00
解散