有松ゼミナール VOL.1

テーマ:「古くて新しい町 有松の明日 」
《景観整備機構公益財団法人名古屋まちづくり公社助成事業》

2015年12月5日(土)下記内容にてNPOコンソーシアム有松鳴海絞説明会を開催致しました。

「有松ゼミナールVOL.1」は文化財の竹田邸を会場とし、「古くて新しい町 有松の明日」をテーマに開催しました。
有松の伝統・夢・デザインをキーワードとして皆様のご意見をお聞きし、有松の明日を考えました。
第1部は、ワークショップで今一番旬な「ウール縮繊ストール」づくりを体験。
第2部は、伝統的建造物の保存活用を研究しておられます藤木先生と明日の有松を担う方々によるパネルディスカッションを開催しました。

開催概要
日時 2015/12/5(土)
会場 名古屋市指定文化財 竹田邸
内容 第1部 有松絞り ワークショップ 竹田邸 ・ 蔵ギャラリー 9:30 ~11:30
有松まち並みツアー 11:30~
第 2 部 パネルディスカッション
竹田邸 ・ 書院 17:00 ~19:00
基調スピーチ 17:00 ~
スピーカー : 藤木 庸介氏 (建築家、滋賀県立大学人間文化学部准教授)
パネルディスカッション
テ ー マ : 有松の明日
コーディネーター : 山口ゆずみ氏 (コンソーシアム有松鳴海絞・事務局長)
パネリスト : 藤木 庸介 氏 (建築家、滋賀県立大学人間文化学部准教授)
山上 正晃 氏 (株式会社 山上商店)
久野 浩彬 氏 (有限会社 久野染工場)
竹田 昌弘 氏 (株式会社 竹田嘉兵衛商店)
会費 1,000円(懇親会費)
主催 NPOコンソーシアム有松鳴海絞
ディスカッションの様子01 ディスカッションの様子02 ディスカッションの様子03 ディスカッションの様子04 ディスカッションの様子05 ディスカッションの様子06 ディスカッションの様子07 ディスカッションの様子08 ディスカッションの様子09
ページのトップへ戻る