NPOコンソーシアム有松鳴海絞説明会

NPOコンソーシアム有松鳴海絞説明会を開催しました。

2015年3月28日(土)下記内容にてNPOコンソーシアム有松鳴海絞説明会を開催致しました。

現在、特定非営利活動(NPO)に申請中の「コンソーシアム有松鳴海絞」について

コンソーシアム有松鳴海絞(CAN)は、有松鳴海絞り産地を中心に「染色文化」の理念と成果を継承し、
「歴史文化の生きづくまちづくり」を通して「地域創世」を目指して活動していく団体です。

今回は、このコンソーシアム有松鳴海絞の設立概要と活動の一環として「絞りコンシェルジュ」の企画内容について説明会を行いました。
また、研修の一環として現在有松鳴海絞りの海外展開を行っているドイツ「suzusan」を通し、すでに23日にJETROでの講演があり、 これを基に世界から見る有松の町について講演していただきました。
その後は皆様で今後の有松のまちづくりについての、ご意見を交わせる機会を懇親会という形で行いました。

開催概要
日時 2015/3/28(土) 16:00~18:00 (※終了後、懇親会開催)
会場 竹田嘉兵衛商店 蔵ギャラリー
内容 ①NPOコンソーシアム有松鳴海絞の設立概要について
②絞りコンシェルジュの企画内容について
③講演会 海外展開についての現状
・suzusan e.k.(ドイツ)のクリエイティブデザイナーの村瀬弘行氏の講和
④質疑応答
【suzusan クリエイティブディレクター 村瀬 弘行 氏】
1982年生まれ。2002年に渡欧、サリー美術大学(イギリス)、デュッセルドルフ国立芸術アカデミー(ドイツ)にて立体芸術及び建築学科卒。 2008年在学中にデュッセルドルフで「Suzusan e.K.」設立。デュッセルドルフと有松を拠点に家業の有松絞りのオリジナルブランド「suzusan」を始める。 パリのL’eclaireurなど有名セレクトショップを中心に現在18カ国で販売をしている。 Yahji Yamamoto,Lacoste,Christian Wijants などのブランドとコラボや、Diorのオートクチュールへ絞りの素材を制作するなど多岐に活動。
会費 2,000円(懇親会費)
主催 NPOコンソーシアム有松鳴海絞
説明会の様子01 説明会の様子02 説明会の様子03 説明会の様子04 説明会の様子05
ページのトップへ戻る